「森のむこう」Kazuya Isayama個展 5/1 – 5

<gallery shell102 企画展>
Kazuya Isayama個展
「森のむこう」
2021年5月1日(土)〜5日(水・祝)
12:00〜19:00

「森のむこう側は、どんな処でしょうか。
また、その境には何が在りますか。
今回私は、その結界の象徴として、キノコをモチーフとしてみました。
まだ見ぬ風景に想いを馳せて、ひと齧りしてみてください。
さて、貴方の向こう側に広がるのは…… 」

約20年ぶりに作品制作を再開した作者が選んだモチーフはキノコ。
作者は向こう側との結界の象徴と位置づけました。
また、次世代のために何をすべきかという「自画像的」な意味合いもあります。森は見る人がそれぞれ感じて貰えたらと思います。
「ある時短期間に出現して胞子を撒いて朽ちていく」
キノコは母体が地中や倒木などに張り巡らした菌糸です。
ある時短期間キノコが出現して、
胞子を撒いて朽ちていく。
作者曰く自分も親になりイメージを重ね合わせていく。・・そんな感じか。
木彫を中心としたキノコの作品を展示いたします。
ぜひご高覧ください。

展示の様子はこちらから
https://note.com/shell102/m/m6b425ffba26c

*2020年11月の展示の様子
https://note.com/shell102/n/ncaa4a59d255f?magazine_key=mc9723fca8a93

諫山一也

1962 兵庫県神戸市生まれ
1985 武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業
1990年代中頃より個展・グループ展等で発表
2020 約20年ぶりに作品制作を再開

海野まり子個展「walking on MOONLIT ROAD」4/24〜29

<gallery shell102 協力展>
切り絵作家 海野まり子個展
「walking on MOONLIT ROAD」
2021年4月24日(土)〜29日(木・祝)
11:30〜19:00

『気づけばいつも、画の中に月があった』
月と海と落語を愛する切り絵作家のデビュー当時から最新作まで。
ふんわり仄明るいその作品世界を、スペシャルな音楽をバックにお楽しみください。

ちょうど1年前に開催を予定していた
切り絵作家 海野まり子の個展です。
2018年にgallery shell102で開催した「9月の海はクラゲの海」展において
サエキけんぞう賞を受賞!
今回は新作、そしてデビュー30周年にあたりこれまでの作品を展示いたします。
会場限定領布作品(エディションナンバー・稀少音源付き)あり。

夏秋文尚氏とトラぺ座にお願いし、個展会場で流すためのオリジナル楽曲を書き下ろしていただきました。
展示会場だけでお聴きいただける特別な音楽と、海野作品のコラボレーションをお楽しみください。

ゲスト:夏秋 文尚 / 写真出展・音楽提供
*本展覧会で、ゲスト作家として写真作品を出展。
*会場で流すオリジナル音源を制作いただきました。
こちらの音源は海野まり子の切り絵作品の一部とセットでお求めいただくことができます。
・・・
音楽家。ジャック達、こまっちゃクレズマ、moonridersのドラマーを務める他、サポートミュージシャン、レコーディング・マスタリングエンジニアとして多くの音楽シーンで活躍。
・・・
ゲスト:トラぺ座 / ライブ・音楽提供
<トラぺ座・ライブ>
4月25日(日)14:30~ライブを開催します。
https://shell102.com/2021/04/18/

入場は自由
投げ銭をお願いします!
当日19時から配信あります。(アーカイブあり)
投げ銭配信チケット販売
https://shell102.stores.jp/

*会場で流すオリジナル音源を制作いただきました。
こちらもお楽しみください!
・・・
多田葉子 Cl. Sax. / 大野慎矢 Acc. Gajda. Vo. / 菅原雄大 Vc.
東欧、バルカン半島、黒海沿岸、コーカサス地方の民謡・舞踊曲や、歌謡曲、映画音楽や、それらをオマージュした創作曲をレパートリーとしている。人生の喜怒哀楽を音の盃で飲み干す幻想楽団。2017年1stアルバム「TRAPEZA」、2020年2ndアルバム「灯地下」をリリース(録音エンジニア/いずれも夏秋文尚)
・・・

[海野まり子プロフィール]
主に切り絵で作品を制作。
東京出身・在住。
2011年12月ムーンライダーズトリビュート展参加、2013年2月あがた森魚トリビュート展参加。2019年gallery shell 102主催「9月の海はクラゲの海」展にてサエキけんぞう賞受賞。
主な作品≫
絵本
「ふしぎな三人兄弟」(1991年 リブロポート 文:さいとう陽子)
「カゲノ・クラヤーミ氏の月光手品」(1997年 トムズボックス)
「あるひ天の川で」(1998年 トムズボックス)

カルタ
「落語でカルタ 切り絵だよ」
2014年・2020年 製造:()奥野かるた店)

 

『トラぺ座 がやってくる!』5月5日まで配信

海野まり子個展「walking on MOONLIT ROAD」(4/24~29)展示会場に
トラぺ座がやってきます。
4月25日 14時30分から  配信は19時から

昼下がりのギャラリー
東ヨーロッパ~コーカサスの狂騒と悲哀を吟遊詩人の如く
奏でるトラぺ座

shell102で昼下がりの演奏の様子を配信いたします。
誰でも自由にご覧いただけます。
音は風に乗り、みなさんの宴のテーブルへ。

どうぞトラぺ座の演奏をご覧ください!



配信映像は無料でご覧いただけます。
よろしければ投げ銭もよろしくお願いします!
https://shell102.stores.jp/

<トラぺ座>
多田葉子 Cl. Sax. / 大野慎矢 Acc. Gajda. Vo. / 菅原雄大 Vc.
東欧、バルカン半島、黒海沿岸、コーカサス地方の民謡・舞踊曲や、歌謡曲、映画音楽や、それらをオマージュした創作曲をレパートリーとしている。人生の喜怒哀楽を音の盃で飲み干す幻想楽団。2017年1stアルバム「TRAPEZA」、2020年2ndアルバム「灯地下」をリリース(録音エンジニア/いずれも夏秋文尚)

映像はyoutubeサイトでお楽しみいただくこともできます。

録画・録音:GOK SOUND
配信:gallery shell102

切り絵作家 海野まり子個展 「walking on MOONLIT ROAD」
https://shell102.com/2021/04/03/
2021年4月24日(土)〜29日(木・祝) 11:30〜19:00
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-10 エクセル井の頭102gallery shell102

寫眞館GELATIN個展 「Darkroom Lab.case 1 – Alice」3/26 – 4/11

<shell102企画>
寫眞館GELATIN個展 「Darkroom Lab.case 1 – Alice」
日時:2021.3.26 – 4.11(水曜休廊)
時間:日・月・火・木/13:00〜19:00
金・土/13:00〜20:00

ギャラリーを「暗室」に。
美術家野村直子氏による人形とオブジェを被写体に、
寫眞館 GELATIN が印画紙に「Alice」を焼き写す。
仄暗く赤いランプが灯る小部屋【Dark Room lab.】でその融合の瞬間をご覧ください。
プリントされた作品はギャラリー内に日々貼り出され変化し、形を変えてゆきます。
〜展示の様子〜
https://note.com/shell102/m/m643adeccd77f

<イメージ映像>
作品が展示される前の暗室・・。どうぞご覧ください。

※作家在廊について:作家SNS各種にて随時お知らせをいたします。https://twitter.com/gelatin1992

<暗室実験イベント 『In the Darkroom』>
寫眞館GELATINが会場内に設置した暗室にて本展示で使用したネガを使いプリントの実演を行います。
イベント参加費:¥500 /ブロマイドプレゼント(展示未発表作品のデジタル銀塩プリント)
※完全予約制:各回 5 名まで(所要時間は15分〜20分程度)
※イベント中はギャラリー内を暗室にする為、ご予約の方のみとなり通常展示はご覧いただけませんので予めご了承ください。

<イベントスケジュール>
3 月 26 日(金)・4 月 2日(金)・4 月 9 日(金)
❶17:00〜17:30
❷17:30〜18:00

3 月 27日(土)・3 月28 日(日)・4 月 3日(土)・4 月 4日(日)・4 月 10日(土)・4 月 11 日(日)
❶15:00〜15:30
❷15:30〜16:00
❸17:00〜17:30
❹17:30〜18:00

ご予約:
「件名:暗室実験イベント」「お名前ご連絡先」「人数」「希望日時(第2希望まで)」をご記入の上
はメールまたはお電話で。
mail:yoyaku@shell102.com
tel:0422-29-8900(13:00〜19:00)

<ご来廊について>
・期間中の入館に関しての制限はございませんが、お客様の安全と安心のため作家SNS等にてギャラリーの混雑状況を常に発信してまいります。

・館内が混雑した場合、入場制限を行います。また展示室内で一箇所に来館者が集中した場合は、スタッフがお声がけします。

・入館に関してご心配な方はお手数ですがギャラリーまで直接お電話にてお問い合わせください。

・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクを着用のうえご入館ください。

■新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、感染拡大予防ガイドラインを踏まえ十分な措置を講じた上で開催いたします

shell102 2020/art market

gallery shell102「 2020/art market」

Openから2年経ちました。
これまでのshell102での出来事を振り返りながら
shell102のart marketを開きます。
shellでの販売に先駆けてon line販売も予定しています。

12月18日(木)〜28日(月)
12:00〜19:00
火・水は休み!

2020/art market

「Strange days」自粛中作ってました

gallery shell102企画
Strange days」自粛中作ってました
20201120日(金)−23(月・祝)
12:00~19:00 

作家在廊日
23(金):諫山、宗政
24(土):諫山、本田、福島
25(日):諫山、本田、福島、佐藤(6時まで)
26(月):諫山、福島、佐藤

新型ウィルスcovid-19によって変わってしまった世界で生活することは時間軸を自分で組立てることで、生業とは別な自分の時間を紡ぎ出す日々となりました。物を作るとき、その先にある何かを目指して作ることが制作だとしたら、終わりが見えない自粛中やまだ続くコロナ世界で作るものは「生まれちゃったもの」「見つけちゃったもの」。積極とは少し違い、「自分を過ごした形」とか、「自分の時間の結果」とか、「まだ続く自分」。

受身でありつつ消極的ではない自分製作とでも言うのでしょうか。もしかしたらまだ続いているかもしれないコロナ自粛で生まれた作品の展覧会を開催したく思います。(gallery shell102

[出展者]
masa & riss
諫山一也
宗政浩二
本田 淳
福島章人
(順不同)

作品一覧
https://note.com/shell102/m/mc9723fca8a93

[作家プロフィール]
masa
佐藤昌孝 インテリアデザイナー 武蔵野美術大学 非常勤講師 武蔵野美術大学卒

riss
ダンボール屋 オリジナルダンボール商品の店「コルカーボ」店長
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン科卒
https://www.corcarbo.com/

諫山一也
1962 兵庫県神戸市生まれ
1985 武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業
1990年代中頃より個展・グループ展等で発表
2020 約20年ぶりに作品制作を再開

宗政浩二
武蔵野美術大学 工芸工業デザイン卒
1990年頃から個展、グループ展多数。
美術造形工房「松丘屋スタジオ」主宰 アート、商業などあらゆる造形物の製作https://artworkskojimunemasa.tumblr.com
http://matsuokayastudio.com

本田淳
東京造形大学油絵科卒業。日本デザインセンター、アイドマのイラスト部を経て現在、フリーランスのイラストレーター。元・日本南画院会員(水墨画)。現在、新宿世界堂のアートカルチャー講師も務める。

福島  章人
19646月生まれ、埼玉県秩父市出身、 狭山市在住。武蔵野美術大学 芸能デザイン科卒業。ディスプレイ、内装、展示会等携わりながら、手芸品を制作しております。

 

11/6~9 shell’market 「うれし楽し秋冬こーでぃねーと・洋服ときどき着物」

shell’market 「うれし楽し秋冬こーでぃねーと・洋服ときどき着物」
11月6日(金)〜 9日(月) 12時〜19時

秋冬は一年の中でも色々な楽しさが詰まった季節です。
洋服でも、ときどき着物でも
うれし楽しいこーでぃねーと
帽子も風呂敷もあれこれ装い。
アロマオイル、スパイス、糀
体の中から
うれし楽しい秋と冬見つけに来てください。
[出展者]
□  coten/着物
□  寅の助/風呂敷バック
□  合渡 都(May Field)/帽子
□ 経絡気功整体 心花(シンファ)/アロマオイルマッサージ
□裸足でスパイス/スパイス小売り
□あすなろ工房/糀を使った調味料

・Coten:きものを楽しむためのスパイスを提案しています。
人と同じも嫌だけれど目立つのも嫌をコンセプトに、オリジナルのゆかたや小物、セレクトアイテムを取り扱っております。

https://coten.info/
https://www.instagram.com/coten_official/
https://www.facebook.com/4649ne.coten/

・寅の助:オリジナル風呂敷バック
オリジナル風呂敷と風呂敷バッグのブランドです。
寅の助オリジナルのハンドル(持ち手)とインバッグ(内袋)を使うことで、風呂敷または四角い布から簡単に布のバッグが出来上がります。
オリジナル風呂敷のほか素敵な小物も取り揃えています。

https://www.toranosuke3.jp/
https://www.instagram.com/toranosukemaemura/
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004464821928

合渡 都(ごうどみやこ):帽子作家
阿佐ヶ谷にあるアトリエ兼ショップ *May Field*を拠点に活動中。
1点1点、大切に作り出されるオリジナルハットにコサージュに、布やら糸やら帽子用の素材、柔らかいものを集めて形になっていくアクセサリーetc.… みんなその時だけの”たったひとつのかたち” です。*HATs + something happy*

https://www.facebook.com/miyakogodo/
https://hat-on.jimdofree.com/

・経絡気功整体 心花(シンファ)  :エッセンシャルオイルマッサージ
自身の経験とお客様との対話から心身のお悩みに寄り添う、石川町の小さな中医学サロンです。
【アロマハンドマッサージで健康診断】10分 500円
いつも働いてくれる手を癒します。
エッセンシャルオイルを使ったマッサージ。
*エッセンシャルオイルプレゼント!
【足裏セルフケアメソッド】10分(~15分) 500円
足裏は第二の心臓いうほど大切なエリア。内臓反射区をサクッと学びながら、ウィークポイントに切り込みます!
*エッセンシャルオイルプレゼント!
【台湾式足裏マッサージ】10分 1000円 (予約制)
台湾本場仕込みの技術を、マーケット特別価格でお届け。痛いけど気持ちいい!
浮腫から頭痛まで、その場でスッキリできます!
ご予約は
mail:yoyaku@shell102.com
tel: 0422-29-8900


https://izupitt.wixsite.com/-site-1

・裸足でスパイス:スパイスの小売しています。

 

 

10/24トークイベント「古本と出版を巡る冒険」配信!

《YOUCHAN個展『本を巡る冒険』オープニングトークイベント》

 ■10月24日sat に行われたトークイベント「古本と出版を巡る冒険」。 西荻窪の書肆盛林堂の店主である小野さんをゲストに迎え、YOUCHANとの楽しいトークです。 イベントと同時創刊の「村に医者あり」を巡り、古書店主と装幀を手がけたYOUCHANが、本が出来上がるまでのエピソードを中心に、本への熱い思いを展開します。

アーカイヴ配信は ↓ こちら

shell102のyoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCFd-CSgmtTcvvUxUp74aX0A/videos

よろしければ投げ銭も!どうぞよろしくお願いします〜!!

Paypay¥ 500

shell102paypay¥500
shell102paypay¥500

Paypay¥1000

shell102paypay¥1000
shell102paypay¥1000

主催:gallery shell102
協力:盛林堂書房

YOUCHAN個展 『本を巡る冒険』10/23ー11/3

shell102企画
YOUCHAN個展『本を巡る冒険』
2020年10月23日(金)~11月3日(火・祝)
12:00~19:00/火・水曜休廊(最終日は開廊)
10月24日(土)はオープニングトークイベント開催のため、観覧は17時30分までとなります。
協力:盛林堂書房

イラストレーターYOUCHANがこれまで手掛けた書籍のカバーイラストから選び抜いた作品の展覧会です。
トークイベント、『金田一耕助語辞典』コーナー、古書販売などなど。

イラストレーターYOUCHANがこれまで手掛けた書籍のカバーイラストから
shell102が選び抜いた作品を展示販売。
◇パネル展示『金田一耕助語辞典』コーナー&販売あり
YOUCHAN
が装画を描いた盛林堂ミステリアス文庫最新刊『村に医者あり』(大阪圭吉)の先行販売あり!
1024sat は本にまつわるトークイベントを開催!(配信もあり!)
充実の〈盛林堂書房古本コーナー〉あり!
秋のひととき、『本を巡る冒険』へ出かけて見ませんか⁉︎

オープニングトークイベント
古本と出版を巡る冒険
10月24日(土)18:00~
出演:YOUCHAN
スペシャルゲスト:小野純一(書肆盛林堂)

※定員 15名/観覧無料
現地観覧お申し込み info@shell102.com まで

配信はshell102 YouTubeチャンネルより。
詳細は追って発表いたします。

 

『Squad,』10/13-18

『Squad,』
10月13日(火)− 13日(日) 11:00〜19:00
(初日は14時オープン)

河辺依莉乃・木南 玲
白倉正樹・根本篤志
東京藝術大学大学院、修了の4人による日本画や版画をはじめとした様々なジャンルの自由な作品展です。
ポストカードやアクセサリーなどのグッズ販売も行います。