「Strange days」自粛中作ってました

Strange days」自粛中作ってました
20201120日(金)−23(月・祝)
12:00~19:00

作家在廊日
23(金):諫山、宗政
24(土):諫山、本田、福島
25(日):諫山、本田、福島、佐藤(6時まで)
26(月):諫山、福島、佐藤

新型ウィルスcovid-19によって変わってしまった世界で生活することは時間軸を自分で組立てることで、生業とは別な自分の時間を紡ぎ出す日々となりました。物を作るとき、その先にある何かを目指して作ることが制作だとしたら、終わりが見えない自粛中やまだ続くコロナ世界で作るものは「生まれちゃったもの」「見つけちゃったもの」。積極とは少し違い、「自分を過ごした形」とか、「自分の時間の結果」とか、「まだ続く自分」。

受身でありつつ消極的ではない自分製作とでも言うのでしょうか。もしかしたらまだ続いているかもしれないコロナ自粛で生まれた作品の展覧会を開催したく思います。(gallery shell102

[出展者]
masa & riss
諫山一也
宗政浩二
本田 淳
福島章人
(順不同)

作品一覧
https://note.com/shell102/m/mc9723fca8a93

[作家プロフィール]
masa
佐藤昌孝 インテリアデザイナー 武蔵野美術大学 非常勤講師 武蔵野美術大学卒

riss
ダンボール屋 オリジナルダンボール商品の店「コルカーボ」店長
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン科卒
https://www.corcarbo.com/

諫山一也
1962 兵庫県神戸市生まれ
1985 武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業
1990年代中頃より個展・グループ展等で発表
2020 約20年ぶりに作品制作を再開

宗政浩二
武蔵野美術大学 工芸工業デザイン卒
1990年頃から個展、グループ展多数。
美術造形工房「松丘屋スタジオ」主宰 アート、商業などあらゆる造形物の製作https://artworkskojimunemasa.tumblr.com
http://matsuokayastudio.com

本田淳
東京造形大学油絵科卒業。日本デザインセンター、アイドマのイラスト部を経て現在、フリーランスのイラストレーター。元・日本南画院会員(水墨画)。現在、新宿世界堂のアートカルチャー講師も務める。

福島  章人
19646月生まれ、埼玉県秩父市出身、 狭山市在住。武蔵野美術大学 芸能デザイン科卒業。ディスプレイ、内装、展示会等携わりながら、手芸品を制作しております。

 

11/6~9 shell’market 「うれし楽し秋冬こーでぃねーと・洋服ときどき着物」

shell’market 「うれし楽し秋冬こーでぃねーと・洋服ときどき着物」
11月6日(金)〜 9日(月) 12時〜19時

秋冬は一年の中でも色々な楽しさが詰まった季節です。
洋服でも、ときどき着物でも
うれし楽しいこーでぃねーと
帽子も風呂敷もあれこれ装い。
アロマオイル、スパイス、糀
体の中から
うれし楽しい秋と冬見つけに来てください。
[出展者]
□  coten/着物
□  寅の助/風呂敷バック
□  合渡 都(May Field)/帽子
□ 経絡気功整体 心花(シンファ)/アロマオイルマッサージ
□裸足でスパイス/スパイス小売り
□あすなろ工房/糀を使った調味料

・Coten:きものを楽しむためのスパイスを提案しています。
人と同じも嫌だけれど目立つのも嫌をコンセプトに、オリジナルのゆかたや小物、セレクトアイテムを取り扱っております。

https://coten.info/
https://www.instagram.com/coten_official/
https://www.facebook.com/4649ne.coten/

・寅の助:オリジナル風呂敷バック
オリジナル風呂敷と風呂敷バッグのブランドです。
寅の助オリジナルのハンドル(持ち手)とインバッグ(内袋)を使うことで、風呂敷または四角い布から簡単に布のバッグが出来上がります。
オリジナル風呂敷のほか素敵な小物も取り揃えています。

https://www.toranosuke3.jp/
https://www.instagram.com/toranosukemaemura/
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004464821928

合渡 都(ごうどみやこ):帽子作家
阿佐ヶ谷にあるアトリエ兼ショップ *May Field*を拠点に活動中。
1点1点、大切に作り出されるオリジナルハットにコサージュに、布やら糸やら帽子用の素材、柔らかいものを集めて形になっていくアクセサリーetc.… みんなその時だけの”たったひとつのかたち” です。*HATs + something happy*

https://www.facebook.com/miyakogodo/
https://hat-on.jimdofree.com/

・経絡気功整体 心花(シンファ)  :エッセンシャルオイルマッサージ
自身の経験とお客様との対話から心身のお悩みに寄り添う、石川町の小さな中医学サロンです。
【アロマハンドマッサージで健康診断】10分 500円
いつも働いてくれる手を癒します。
エッセンシャルオイルを使ったマッサージ。
*エッセンシャルオイルプレゼント!
【足裏セルフケアメソッド】10分(~15分) 500円
足裏は第二の心臓いうほど大切なエリア。内臓反射区をサクッと学びながら、ウィークポイントに切り込みます!
*エッセンシャルオイルプレゼント!
【台湾式足裏マッサージ】10分 1000円 (予約制)
台湾本場仕込みの技術を、マーケット特別価格でお届け。痛いけど気持ちいい!
浮腫から頭痛まで、その場でスッキリできます!
ご予約は
mail:yoyaku@shell102.com
tel: 0422-29-8900


https://izupitt.wixsite.com/-site-1

・裸足でスパイス:スパイスの小売しています。

 

 

【shell102企画/幻想サロン】

gallery shell102では新たな表現の場として、音霊舞踏◉落点を軸とした『幻想サロン』をプロデュースしています。

【幻想サロン】東京吉祥寺のgallery shell102が企画する、音霊舞踏◉落点を中心とした表現を映像として記述する試み。時に他の表現分野のキャスト・スタッフを迎え、実験的な作品を定期的に発信するシリーズです。

最初の配信は
shell102企画/幻想サロン】
01『殻-shell-』予告編(音霊舞踏◉落点✖️映像)
まずは予告編をお送りいたします。

gallery shell102ではいくつかのサロンを作り、それぞれのサロンで作る作品やイベントをonlineにて配信。
吉祥寺南町にあるshellとは別なる姿をお届けします。

youtubegallery shell102のチャンネル登録も宜しくお願い致します!

「* May Field *みやこさんの帽子」オンライン展

『* May Field *みやこさんの帽子』オンライン展
ウェブサイトでは続行中!

2020年5月22日(fri)〜24日(sun) に催した
shell102での展示&オンラインです。

みやこさんの帽子はまるでみやこさんで、
かっこよくておしゃれで、
キュートでおしゃべりで、
さすりたくなって、
ずっとみていたくなる。

南阿佐ヶ谷にある
アトリエ * May Field *からやってきました。

いまはまだ外に出るのも難しいけれど、
いまはまだハグしたりは難しいけれど、
でも、帽子をかぶると心は舞い上がる。

みやこさんのアトリエ&ショップの
* May Field * から、
みやこさんが大切に思っている
something happy ****!
をオンラインでご案内します。

今回展示発表の作品は随時アップいたします。

もちろん会場にお越しいただいても構いません!
*期間中はみやこさんが常駐しています
*会場は1時間ごと1組のお客様をお迎えいたします。
ぜひご予約をください。
yoyaku@shell102.com
tel:0422-29-8900

『* May Field *みやこさんの帽子』展  <帽子の紹介・形編>

<帽子の紹介・形編>はアトリエ May Fieldでみやこさんが、 たくさんある帽子の種類の中から、比較的身近そうなものの幾つかを選んで簡単に紹介してくれる。いわば帽子の入門編。 いつもは身振り手振りで話していた帽子のことを、みやこさんが優しく楽しく教えてくれています。

『* May Field *みやこさんの帽子』展  <帽子の紹介・素材編>

「* May Field * みやこさんの帽子」のご紹介映像です。 [帽子の紹介・素材編]はアトリエ May Fieldでみやこさんが、 たくさんある素材の中から、代表的な物を選んで簡単に紹介してくれる帽子の入門編。 フェルトもひとつだけではないのです。 春夏用の天然素材も一口に麦わら帽子と呼ばれていている中に、本当はたくさんの草の種類があります。 帽子の豆知識としてお楽しみください。

5月23日 帽子のある風景

帽子の楽しみ  ベレーの上手なかぶり方

ベレーの上手なかぶり方
みんな大好きなベレー帽のかぶり方を、アトリエ May Fieldでみやこさんが あれこれ手ほどきしてくれています。 ちょっと試してみてください。

帽子の取扱い -日常編-

帽子をかぶった後のお手入れの仕方とポイントを帽子作家のみやこさんが伝授いたします。

帽子の取扱い -長期保存編-

帽子の取扱い・長期保管編 は、教えて欲しいけれど、なかなか知ることができない保管の方法やコツを アトリエ May Fieldでみやこさんが楽しく教えてくれます。

合渡都(ごうど みやこ)
静岡県出身
文化服装学院 服装科 卒業
同 シャポ-アクセサリー科(現・ファッション工芸科) 卒業

帽子をメインに、コサ-ジュや 布糸を材料としたアクセサリー、バッグに至るまで、素材との対話を大切に一点一点 形にし、発表しながら現在に至る。
幾通りにも楽しめる自由なデザインと仕事の丁寧さは高く評価されている。

文化学園(大学、短大他クラス多数)  その他専門学校、短期大学にて講師歴38
ファッションショ-、ミュージカル等 舞台衣装、コマーシャル等撮影用 etc. 多岐にわたりデザイン、制作多数

1993年以来   個展、グループ展多数
2013年、2016  ハットショ-形式にて発表  好評を博す
20095月より  阿佐ヶ谷にて、ショップを兼ねたアトリエ  May Field* を本拠地としながら、ギャラリー展、百貨店出店(日本橋三越本店) 等、様々に活動中

パブリケーション
CLASSY
ELLE  JAPON
Casa BRUTUS
LIVELY
・大人のおしゃれ手帖(ムック2冊含む5冊) etc.

募集しています!

shell102のご利用を募集中です!

撮影スタジオに
ワークショップに
お稽古
イベント
パーティー
などなど

使い方に合わせてご相談いたします。
企画持ち込みも歓迎です。

天井高さ3メートル
椅子(30脚)
テーブルあり
棚あり
キッチン利用あり
プロジェクター、モニターあり
PAセットあります。

詳しくはこちらから。

すぐのお問い合わせは
info@shell102.com
電話
0422-29-8900(ニクヤクオーオー)
お急ぎの方
090-8508-2019(スズキ)

お待ちしています!!