『徳永雅之展 The Scene of Light』2019年11月9日〜23日

『徳永雅之展 The Scene of Light』
会期:2019年11月9日(土)〜 23日(土)
11:30〜19:00 (水曜休廊)
(初日は15時から 最終日は17時まで)
◎11月9日(土) オープニングパーティ 16時〜
Cian Cianin mini live あり 16:30頃から

1960 長崎県佐世保市生まれ
1985 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
1987 東京芸術大学大学院美術研究科(修士課程)壁画専攻修了

徳永雅之ウェブサイト https://www.tokunagamasayuki.com/

「9月の海はクラゲの海〜everything is nothing〜」展覧会作品

9月の海はクラゲの海~everything is nothing~」展覧会 作品紹介
(準備中)

—————————————————————————————————————————–

YOUCHAN
『全能でボンクラな僕』
[何もかもわかっている気になっていたのに何ひとつわかっていなかった、1986年の夏を想い出して描きました。(YOUCHAN)]

サエキけんぞうさんの言葉に
「・・今でもくぐもるブルーの海をガラス細工のクラゲのように照らしてくれるのは、岡田徹さんとムーンライダーズでなくしては・・」とあります。
きっと『くぐもるブルーの海』ってこんな感じなのかと思ったり。そして「everything is nothing」の浮遊感。

31.8×44.0センチ(アクリル板入り 額装サイズ)
15,000


真舘嘉浩
『my jelly amour』
[アクリルでドリル印刷(と命名)、ひと穴入魂です。
レーザー使えば簡単に綺麗にできるのだけど、ドットのブレこそNEW WAVE。(真舘嘉浩)]

ひと穴づつドリルで開ける穴だからできる揺らぎは、そのまま揺らぐ影となり、ライトの角度、見る人の角度、作品の角度で何層もの泡のような影を作り出す。永遠に消えることのない息遣いのような泡。
正面から見ると気づかないかもしれないけれど、斜めから見ると水中を泳ぐ女性の足が浮き出るのです・・my jelly amour。
砂浜を走っているようにも、空を舞っているようにも。

49.0×55.0センチ(アクリル板・木枠)
69,000

————————————————————————————————————————–

Dream Journey ズントクとドボチョンの夢日記Tシャツ展 折返し

Dream Journey
ズントクとドボチョンの夢日記Tシャツ展
7月6日〜21日会期も半ばとなりました。
きょうはなんとかアメフラズでしょうか。
ドアを開けて、蚊取り線香を焚いて、エアコンは除湿モード。
野望を申せば、きょうはゆで卵を作りたい。
さっきまでパソコントラブルでネット繋がらず。
焦る気持ちを蚊取り線香の匂いで抑えつつ解決・・ふぅ。
ところで宮原さんと徳永さんのプロフィールを簡単に。

・ 宮原 清 (Kiyoshi Miyahara)
1959年 生まれ
1983年 東京造形大学絵画科卒業
1985年 株式会社アトリエ・あい入社
ウィンドウディスプレイを中心に、公共・商業空間のワートワーク、
オブジェ等のプランニングから制作までを行っている。
株式会社アトリエ・あい(atelier eye)の代表取締役。
http://www.atelier-eye.co.jp/eye.html
JAVMA日本ビジュアルマーチャンダイジング協会常務理事もやってます。

・ 徳永 雅之 (Masayuki Tokunaga)
1960 長崎県佐世保市生まれ
1985 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
1987 東京芸術大学大学院美術研究科(修士課程)壁画専攻修了
個展、グループ展多数発表
たくさんあるのでぜひHPをみてください。
https://www.tokunagamasayuki.com/
15日からgallery美の舎「言問はむ」に出展。
7月末は、目黒区立美術館でワークショップやりますよ。
https://mmat.jp/event/archive/2019/20190720-155.html…

「Dream Journey」アルバム写真更新中
Tシャツの至近距離紹介は
https://www.facebook.com/tomoko.suzuki.94801116
instagramの至近距離紹介は
https://www.instagram.com/jansch3/
twitterもあるよ
https://twitter.com/DreamJourneyT1

宮原さん

徳永さん

☆イベントページへ