9/4「ダチュラ」砂山典子/ SNATCH・トラペ座

94[~sunday t●chka~ ダンス]
 <ダチュラ>
出演
ダンス:砂山典子/ SNATCH
音楽:トラペ座

凛と空を突く 覗く死角だらけの窓から
密閉された房室 馨しい香りをさせては人を虜にする

9/4 sun
open 14:30start 15:00 (~16:30)close 19:00
performance charge ¥2500+1drink order
<予約申込>
https://shell102.com/yoyaku-2/
公演名・公演日・人数・お名前・電話番号(連絡先)をお書きください。
定員:20名

「トラペ座 と もうひとつの灯地下」9/1~11
 https://shell102.com/trapeza-tochka/


砂山典子/ SNATCH   ダンサー/パフォーマンスアーティスト
80年代前半、ザ・ニホンのJAZZ DANCEに夢中。80年代後半、一癖あるコンテンポラリーダンスの黒沢美香 & ダンサーズとして活動。
1990年アーティストコレクティヴ dumb typeのメンバーとして2020年までの全パフォーマンス作品に参加。
ソロ活動としては、ジャンル横断的に国内外のアーティストとコラボレーション多数。
1995年よりライブインスタレーション「むせかえる世界」を国内外で開催継続。
SNATCH名義で、キャバレーイベントやミュージシャンとのセッションなど夜のクラブ活動。
2022 ファッションブランドun:ten とパフォーマンス作品発表。また、THE TETORAPOTZ ( 美術家のメンバーによるロックバンド ) のゲストとしてハワイトリエンナーレのクロージングイベントに参加。
パフォーマンスで訪れた国は30余国に及ぶ。

トラぺ座
祝祭と郷愁、狂騒と悲哀のテーブルミュージック。
2013年に結成。東京を中心に各国レストランやライブハウス、屋外など場所を問わずに活動を展開している。
東欧/バルカン半島/黒海沿岸/コーカサス地方の民謡・舞踊曲や、歌謡曲、映画音楽、そしてそれらをオマージュした創作曲をレパートリーとしている。
日本語で歌うオリジナル民謡や、まるで東欧やロシアの古い映画でも見ているかのような情緒ある音世界で、ユメとウツツのあわいへと誘う。
2017年、1stアルバム「ТРАПЕЗА」をリリース。
20206月から、渋谷・公園通りクラシックスにて自主企画「灯地下 т●чка」を定例主催。同年末、2枚組の2ndアルバム「灯地下」をリリース。
多田葉子:クラリネット/ソプラノサックス/バスクラリネット(こまっちゃクレズマ、プチだおん etc
大野慎矢:アコーディオン/ 東欧のバグパイプガイダ/歌(mamaclio、山村暮鳥のうた etc
菅原雄大:チェロ(biobiopatataTHE BIG WAY