exhibition

2019221日(木)~2月28日(木)

SLIT展 』~幾何学というアート

かたちをつくるしくみをつくる・小林敦「paraEdit」創刊連動企画


2015年に特許(特許第5848723号)を取得し、2016年に販売を開始した「SLIT」という玩具を軸に、「」の作者であり建築家でもある小林敦のかたち・しくみの展覧会です。

SLIT」は玩具のみならず、アートでもあり、同時に空間の概念モデルでもあります。
玩具・アート・建築という側面から「つくること」・・かたちをつくるしくみをつくる・・を、実際のSLIT、あらゆる形のSLITの展示により視覚化させていきます。

また、フリーペーパー「paraEdit」の創刊号に掲載されたことにも絡め、「paraEdit」創刊連動企画として、メディアの側面からも「かたちをつくるしくみをつくる」をさぐりたいと思います。

今回は、SLITのさまざまなバリエーションの展示だけでなく、自分で組み立てることができるコーナーも設け、そのしくみを体験していただけます。

そして、SLITを多面的に語るトークイベントでは、さまざまなジャンルからゲストを招き、その魅力をも探ります。

会期中「小林敦トークイベン」を開催いたします。
 
2/23(土) 18:00〜『建築的側面(概念モデルから)』
✖️ 鈴木明( 武蔵野美術大学造形学部建築学科主任教授)
 
2/24(日) 18:00〜『玩具的側面(玩具・幾何学・色彩)』
✖️ 宮﨑桂一(キュービクスデザイン代表、東京工芸大学非常勤講師)
 
2/28(木) 19:00〜『メディア的側面(リアルとバーチャル)』
✖️ 細尾文彦(株式会社ラユニオン・パブリケーションズ代表・「paraEdit」発行)
 
各イベント ¥1000+1drink(¥500)
問合せ・申込はgallery shell102まで
0422-29-8900
info@shell102.com

[小林敦トークイベン]
2/23(土) 18:00~『建築的側面(概念モデルから)』
× 鈴木明( 武蔵野美術大学造形学部建築学科主任教授)

2/24(日) 18:00~『玩具的側面(玩具・幾何学・色彩)』
× 宮﨑桂一(キュービクスデザイン代表、東京工芸大学非常勤講師)

2/28(木) 19:00~『メディア的側面(リアルとバーチャル)』
× 細尾文彦(株式会社ラユニオン・パブリケーションズ代表・「paraEdit」発行)

各イベント ¥1000+1drink(¥500)
問合せ・申込は gallery shell102まで
0422-29-8900
info@shell102.com
FACE BOOKイベントページ
https://www.facebook.com/events/553197188510759/

 

 

 

2019118日(金)~124日(木)

「小池博史と仲間たち展」

夜と言葉と世界の果てへの旅  出版記念イベント

表題作の出版を記念し、トークイベントを開催いたします。会場にはパパ・タラフマラや小池博史ブリッジプロジェクトの舞台、宣伝に使われた葛西薫・ヤノベケンジ・鈴木康広・トラフ建築設計事務所・浜井弘治らが手掛けた美術作品やポスター等を展示。皆様のご来場をお待ちいたしております。

Gallery展示
118日(金)~124日(木)
Open 12:00 Close 19:00 (イベント開催の日は21時まで)

Event

118日(金)
小池博史×Darie TALK SHOW + Darie SONG LIVE
Start 19:00  ¥2000+1drink
小池の舞台を鑑賞されているいうDarieさんにご登場いただきます。 シンガーソングライター、そして、作詞提供やCM音楽の作曲や編曲、舞台演劇の音楽担当、また、テレビアニメの主題歌やNHKEテレの幼児番組「いないいないばぁっ!」「おかあさんといっしょ」や「みんなのうた」の音楽など幅広く活躍されているDarieさん! シンガーから見た小池舞台作品はどのように映っているのでしょうか? オープンしたばかりのギャラリーshell102を会場にトークだけではなく、勿論歌声も披露していただきます。 どうぞお楽しみに!
http://www.darie.com/
https://www.facebook.com/events/369558907143191/

119日(土)
小池博史×鈴木康広 TALK SHOW
start 18:00¥2000+1drink
小池作品「風の又三郎」で舞台美術を担当した鈴木康広さんに対談のお相手としてご登場いただきます。
鈴木さんの作品は《まばたきの葉》《ファスナーの船》《空気の人》などくすっと笑えるユーモアと、日常ではなかなか出会えない気づきに溢れ、忘れられないインパクトを世界中に与え続けています。
「風の又三郎」で使用された作品もギャラリーに展示予定です。
一緒に作り上げた「風の又三郎」の舞台について、また、これからのアートについてなどお二人ならではのお話をお伺いします。どうぞお楽しみに!http://www.mabataki.com/news/
https://www.facebook.com/events/214855639465289/

122日(火)
小池博史による舞台裏話
Start 19:00 ¥1000+1drink
演出家 小池博史が「舞台裏話」と題しまして小池独自の演出手法や創作ノートの解説、そして…苦労話、笑い話、印象深いできごとなど盛りだくさんにお話いたします。
今回出版の運びとなりました「夜と言葉と世界の果てへの旅」(水声社)は小池博史初の作品集。15作品が収められています。本を片手にお話を聞いていただくのも、一興かもしれません。
この本へ「小池の舞台には世界がどう変わろうとも人体は変わらないという希望がある。その源はここにある。」との言葉を寄せた葛西薫作品もギャラリー展示されます。この機会に小池博史の世界をご堪能ください。
http://kikh.com/ja/
https://www.facebook.com/events/1156923887806206/

*各イベント30分前より受付開始となります。

ご予約
申込フォームかお電話にてご予約をお願いいたします。
お申込みフォーム: https://ws.formzu.net/dist/S46104710/

Tel: 03-3385-2066(株式会社サイ 担当:ミエ)
Tel: 0422-29-8900(gallery shell 102留守番電話に入れてください!)
info@shell102.com (こちらのメールでも受付中)
*当日受付けいたします。
(当日でも一報いただけると助かります!)
 
対談者プロフィール
Darie/シンガーソングライター
大阪府出身。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。
1989年にメトロトロンレコードより、ソロアルバム『無造作に愛しなさい。』をリリース。以降、濵田理恵名義で、他のアーティストへの詞曲提供や、約400を数えるCM音楽の作曲、テレビアニメ主題歌や、NHK教育テレビの幼児番組「いないいないばあっ!」の音楽など、多方面に活躍している。また1998年からはソロ活動の際のアーティスト名をDarieに変えて、CDリリースやライブ活動を行なっている。
 
鈴木康広/現代美術アーティスト
1979年静岡県生まれ。2001年東京造形大学デザイン学科卒。日常の見慣れた事象を独自の「見立て」によって捉え直す作品を制作。公共空間でのコミッションワーク、大学の研究機関や企業とのコラボレーションにも取り組んでいる。瀬戸内国際芸術祭2010では全長11メートルの《ファスナーの船》を出展。2014年水戸芸術館 鈴木康広展「近所の地球」、金沢21世紀美術館 鈴木康広「見立て」の実験室を開催。2016年「第1回ロンドン・デザイン・ビエンナーレ2016」に日本代表として出展。2017年-2018年、箱根 彫刻の森美術館にて個展「鈴木康広 始まりの庭」を開催。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科准教授、東京大学先端科学技術研究センター中邑研究室客員研究員。2014毎日デザイン賞受賞。平成29年度文化庁文化交流使。作品集に『まばたきとはばたき』『近所の地球』(青幻舎)、絵本『ぼくのにゃんた』『りんごとけんだま』(ブロンズ新社)がある。小池博史作品では「風の又三郎」で美術を担当。
 
【 主催 】
小池博史ブリッジプロジェクト/株式会社サイ
http://kikh.com